カテゴリー
Japan Life

日本語のバーチャル習得

オードリーさん作

オンライン授業は目新しいものではありません。学生である私たちのほとんどはオンラインで授業を受けていますが、中には徐々にキャンパスに戻ってくる人もいるでしょう。でも、良い点も悪い点も含めて、オンラインで授業を受けることがどんな感じなのか、皆さんもご存知だと思います。今日は、全く新しい言語、特に日本語をオンラインで学ぶことについて、私の経験とアドバイスを紹介したいと思います。挑戦的と言っても過言ではありませんが、やはり楽しいですね。

TIUに入学する前は、ひらがなとカタカナしか知りませんでした。日本語の知識はゼロで、アニメを見たり、J-POPを聴いたりしたこともありませんでした。そのため、TIUでは日本語を初級から学ぶことになりました。日本語に関してはまだまだ未熟ですが、2020年9月当時の自分と比較すると、大きく成長していると思います。ここでは、私がオンラインで日本語を初級レベルから学ぶ際のアドバイスをご紹介します。

  1. 日本の環境を作る、特に日本にいない学生

確かにオンラインで日本語を勉強している同級生からは、たくさんの不満を聞いてきました。家族にも友人にも日本語を話す人がいない中で、日本語を上達させるのは大変だというのです。私も同じように苦労しました。しかし、つい最近、私は日本語の上達のためにアニメを見始めました。それは、去年の冬休み前に、日本語の先生が「休み中にアニメを見て、今まで習ったことを忘れないようにしなさい」と言ったことから始まりました。 

最初はあまり期待していませんでした。しかし、帰国して日本語の授業を受けてみると、先生が言っている日本語を理解するのがとても簡単になっていることに気がつきました。考えてみれば、毎日のようにアニメを見ていたことで、簡単な日本語のフレーズや日常会話に慣れていたのかもしれません。ネイティブスピーカーの会話を聞いていると、まるで日本にいるかのような錯覚に陥ります。しかし、もしあなたがアニメファンでないならば、心配する必要はありません。日本以外の国のテレビシリーズや映画でも、日本語の吹き替え版がたくさんあるので、それを見てみるのもいいかもしれません  

2. 友達と一緒に練習しよう!

日本語を話す人たちに囲まれていると、日本語を練習する機会が増えます。新しい言語を学ぶのに練習は重要な要素です。なので日本語を上達させながら人脈を得ることは、一石二鳥ですね。TIUで日本語の授業を受けることで、私はそれを達成することができました。授業では、ZoomのBreakout Roomを使って、クラスメートと日本語を話す機会がたくさんありました。ほとんどの人が同じようなレベルの日本語能力を持っていますが、間違ったときにはお互いに修正し合い、一緒に学ぶことができました。 

3. 積極的に行動する

何かを達成するためには、授業中にノートを取ったり、積極的に参加したりするなど、努力をしなければなりません。TIUの日本語クラスの先生方は、皆さんがよりよく日本語を学べるようにサポートしてくれます。授業の教材でわからないことがあれば、恥ずかしがらずに相談してみてください。TIUにはてらこやサービスがあり、先生と1対1のセッションを行うことができます。また、カンバセーション・パートナー(CP)との会話することもでき、日本語の練習を喜んで手伝ってくれます。 

新しい言語を学ぶことは地道な努力が必要です。私が日本語を習得するにはまだ長い道のりがありますが、いつの日か流暢に話せるようになるだろうと楽観的に考えています。練習すれば完璧になることを忘れないでください。努力を惜しまなければ、大きな成果を得ることができます。 

以上が私のオンライン日本語学習のコツでしたが、他にもコツはありますか?コメントで教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です